森林セラピー 森林セラピー基地 小谷
ホーム 森林セラピーとは セラピーロード 温泉療法 食事療法 癒しの宿
森林セラピーガイド 森林セラピー推進協議会から お客様の声 リンク
森林セラピーって?
今、その効果に高い注目が集まっている「森林セラピー」。
  森の持つ力の研究が進み、癒し効果の高い森が「森林セラピー基地」として認定されるなど、ますます身近なものとなってきたこの「森林セラピー」とは、いったいどんなものなのでしょう。
「森林浴」 から 「森林セラピー」 へ
  森に足を踏み入れると、一面に緑が覆い、木々や土が香り、森に息づくいのちや力を感じることができます。そしてその力は私たちを癒し、リラックスさせてくれます。
  森林の持つこれらの効果は、これまでも「森林浴」として親しまれてきました。 しかし、その効果については感覚的に語られてきたにすぎませんでした。
  一方で、現代社会ではストレスが大きな問題になっており、さまざまなストレス解消方法が求められるようになっています。 そこで、この「森林浴」の効果を科学的に解明し、こころと身体の健康に活かそうという試みが「森林浴」から一歩進んだ「森林セラピー」なのです。

森林セラピー研究会
  この研究のために産・官・学が連携して発足した「森林セラピー研究会」では、森林のもつ「癒し」効果の科学的解明や、森林の「癒し」効果の活用方法等に関する研究などを進めています。
  さらに、この研究会の成果を踏まえて、具体的な森林のフィールドでの実践を普及することを目的として創設された「森林セラピー実行委員会」では、生理・心理・物理実験等により、「癒し」効果の検証等がなされた全国24か所の森を「森林セラピー基地」「森林セラピーロード」として認定しています。
  全国で安心して森林セラピーを楽しめるフィールドが各地で認定されることで、「森林セラピー 」の活動は徐々に浸透し、広がりをみせています。

「森林浴」 がからだにいい理由
  人類の誕生からずいぶん長い間、人々は自然の中で生活をしていました。
  現代では都市を中心に生活する人が増えていますが、人工的な環境の中での生活は、気付かぬうちに、さまざまなストレスを生んでいます。
  自然の中で生きてきた人間にとって、森林浴をするということは“人に適した優しい環境の中に身を置く”ということなのです。 このことを考えると、森林浴で気持ちがリラックスすることはもちろん、実際に身体の免疫力が上がり、血圧が低下するなどの科学的な効果が見られることも、ごく自然なことだと言えるのです。
小谷村公式ホームページ 小谷村ホームページ